【Travel】超小型USBミニシェーバー「DECEM」

TRAVELグッズ

 新型コロナ禍の中、旅行の計画すら立てることも出来ない状況ですが少し前にクラウドファンディングで購入した玩具みたいな超小型USBミニシェーバー「DECEM」が届きましたので紹介します

超小型USBミニシェーバー「DECEM」

 普段は電動シェーバーを使用、海外旅行の際には期間・行先によって電動シェーバーと髭剃りのいづれかまたは両方を持って行っているのですが、電動シェーバーは荷物になるし期間によってはバッテリが不安(ワイヤレス充電のため)、髭剃りの場合は安物だと肌を切ったりしますのでなんとかならないかと思っていたところ、クラウドファンディングで玩具みたいな超小型USBミニシャーバー「DECEM」を見つけたので購入してみました。 この超小型USBミニシャーバー「DECEM」の特徴としては、

 1.超軽量・超小型、徹底したミニマルデザイン

   バッテリを搭載していないのでUSB充電器またはモバイルバッテリ等が電源

 2.コンパクトながら毎分6500回転の強力モーター

   シンプルなシングル回転刃にモーターを直結している構成です。

3.高速スピード、回転刃搭載で強力な性能

4.マグネット式の網刃なので取り外しやお手入れも簡単

5.USB-Cケーブルにつなげて使用、旅行先や外出先で簡単ひげ剃り

  ・付属ケーブルは本体側がUSB-C、電源・バッテリ側がUSB-Aとなります

  両端USB-CケーブルとUSB-PD充電器はUSB-PDが認識しないので動作しません。

  付属又は、USB-CーUSB-A+USB-C変換アダプタとUSB-PDは動作します。

となります。色文字は実使用コメントです。

構成品

 さて、届きました。

内容物は、収納袋,本体,USB-C-Aケーブルと写真には写ってませんがブラシが収納袋に入ってます。

USB-CーAケーブルやUSB変換(USB-CをUSB-Aに変換)はすでに所有しているので正直、ゴミになりので本体+ブラシ+収納袋だけでいいです。 このケーブルと変換アダプタ等を付けるのを各メーカーともやめて欲しいですね。

比較

 次は所有している電動シェーバー(Panasonic製3枚刃)との比較です。

ご覧の通り所有電動シェーバーに比べて小さいです。 旅行で すからUSB充電器やモバイルバッテリをデフォルトで持って行きますしケーブルは他のガジェットのケーブルと共用出来ますので、本体+ブラシ+ケースとなりますので空きスペースやサブバッグのポケット等に気軽に入りますし、丸く突起がないので邪魔になりません。 普段は避難鞄に入れることにしました。

使用

USB-PD充電器(RAVPower RP-PC112 61W)につなげ髭を剃ってみました。 最初はUSB-Cケーブルを使ってみましたがやはり充電器が認識出来ませんでしたので動作しませんでした。付属ケーブルのUSB-A – USB-CケーブルとUSB-C – USB-A変換コネクタで接続、動作しました。そのまま髭を剃ったところ無精髭はちょっと厳しいのとシングルでカットした髭を貯めるスペースが少ないため周りに飛び散ります。 見た目からしてメイン向きでは無く、オフィスや車内において置いてまめに剃るか気になった時に剃る、エチケット向けです。 旅行で使う場合は朝や夜の2回、まめに剃るか剃刀との併用したほうがいいと思います。

それでも旅行時の荷物の量・占有スペースとも小さく出来そうです。

では

コメント

タイトルとURLをコピーしました