18年お疲れ様

猫と

 通勤中に保護してから18年、共に暮らした猫が2021年3月14日の明け方に逝きました。

だんだんと元気も食欲もなくなって来始める頃です。

 1年ぐらい前から調子が悪くなり半年前から病状が悪化、2月中旬からはほぼ寝たきり状態、病状悪化とともに目も見えなくなって来ていたので不安なのか「なぜて欲しい・触って欲しい」とよく鳴いていました。 退職していたためほぼ最後までそばにいてやれました。(逝った日もAM4時近くまで起きてそばにいました。)

この後ぐらいから食欲が落ちて寝たきりになって行きました。

 自分の年齢もありますので子猫からならばあと1匹かなと思います。

 精神的な面もありますが愛猫最優先の生活のためしばらくブログ更新をする気が起きませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました