【香港旅2019年11月.1】計画

香港

 役立つ情報が発信できるか分かりませんがそろそろタイトルでもあるTravelに関するログを少しづつ投稿していきます。 ではまずは2019年11月に渡航した香港から・・・

 香港には銀行口座開設と投資を行うようになってからはほぼ1年に一度は香港に行くようにしています。昨年は香港デモでありどうしようかと悩みました。

どうするか最終判断

 まず、香港デモについて情報収集したところ日本で流されているニュースはセンセーショナルな部分だけを切り取っているだけで、現地に居住している人が発信されているSNSをしばらくの間、チェックしましたところ、

  • デモに近づかなければ大丈夫
  • 夜間を除き危険な場所以外のビジネス街や繁華街であるセントラル(中環)ならば安全
  • 目的を絞ってそこだけにして安全地域やホテルにいるようにすれば大丈夫
  • 空港とホテル間はバスは運行が危ないかもしれないのでエアポート・エクスプレスを使って往復した方がいい

っと判断、

  • セントラル(中環)から徒歩圏の西環のホテルに泊まる
  • 空港からセントラルまでは高いけどエアポート・エクスプレスで往復
  • 移動範囲はIFCと中のAppleStoreとその周辺
  • 市内移動は地下鉄とセントラル周辺のトラムのみ

と決め渡航することにしました。 一応、渡航直前まで香港デモの状況は毎日チェックしてましたところ、香港のAppleStoreは数が多い(7店舗)ですが(ちなみにニューヨークは10店舗)、

  • 営業時間が短くなったり
  • 閉鎖していたり
  • 開店日が決まっていたり

とデモの影響を受けていて営業が不安定となっているところIFCだけは時短していますが毎日開いていました。

日程

 日程としては10月上旬から検討を開始しましたがデモの状況・AppleStoreの営業・iPhone11の販売状況から香港の選挙後(選挙後ならもう少し落ち着くのではないか判断)との11月末としまして、具体的な日程はAirチケットの予約を取れた日としました。

チケット

  航空券は通常のAirLine・特典航空券・LCC等のチケットを検索していたところ、ちょうどHK Expressのキャンペーンがあったの11月末で予約の取れる日を検索した結果、

  • 往路(11月26日) : 羽田 06:30 → 10:50香港
  • 復路(11月28日) : 香港 17:55 → 22:45羽田

で座席の良いチケットを予約出来ました。 ただし、往路は羽田に遅くとも5時前後着、復路は23時以降での移動となりますので、往復とも公共交通機関はほぼ無理なので何らかの方法を取る必要があります。 車を所有していませんので前後宿泊やタクシー等の贅沢もできませんので少し時間が掛かりますがスクーターで往復することにしました。 実際、この判断は正解でした特に復路は大変な目にあいました件については後続の旅行記で。

ホテル

 ホテルはほぼBooking.comを検索し、コストパフォーマンスがいいホテルが有れば地図で場所を確認し、幾つか候補を絞ったら今度はGooglemapで再度場所とストリートビューで雰囲気を確認し、候補を決めたらまずは予約を無料でキャンセル出来るプランで予約します。 その後、渡航が確実になったら再度検索し場合によってはキャンセル不可のプランで予約を取り直すこともあります。

 今回は、HK Expressでチケット予約した時にAgoraとの提携が出ていたので初めてですがAgoraで予約してみました。

その他

 その他としてはいつもは空港から市内へは安く移動出来るバスを使うのですが今回は運行に不安があり、エアポート・エクスプレスは高い(日本の成田エクスプレスです)ので何とか安く乗車出来ないかと検索したところ、Klookっというサイトで安く往復チケットが購入出来てiPhoneのアプリで乗車出来るとのことなので試しに購入してみました。

 あとは香港ドルへの両替とiPhone & AirPods Proの注文をどのようにするかです。

つづく・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました